どこよりも高いクルマの買取を比較する情報サイト

教えて!車の買取情報局

車の買取

買取り店によってキズのある車査定は変わるのか?

投稿日:

以前、東京は下町の足立区に住んでいたとき、当時新車価格が高すぎて購入できなかった車が中古車で少し価格が落ちてきたので、

当時乗っていた車を売却し、乗り換えを検討していた。

ハイブリットが少しずつ世の中に出回りだし、買取店が増えてきて、テレビCMや広告をよく見るようになってきたとき、

いざ査定をお願いしようと一軒目の買取店に車査定のアポイントを取り持ち込みをしてみた。

今では、持ち込む必要などなく、足立区内でも足立区での車買取ランキングサイトなどのようなサイトで相場を調べて査定員が査定にきてくれますが、以前は持ち込むのが当たり前でした。

勿論、その頃からディーラーでの下取りは安い!

と、まことしやかに言われていたので、増えてきた買取店にて査定を進めました。

小さなバンバーのキズ、スレ、またまた、ドアしたの小さな凹みなどを気にしてたのですが、いちいち直して査定するのも手間だと感じていたので、

そのまま持ち込み。

やはり査定員の方に見積もりを頂いたところ、車の絵柄のチェックシートのような部分に大きく

『ココ』『ココ』『ココ』『ココ』

のようなチェックが入ってました。

査定の説明をされ、やっぱりね、という箇所を指摘され、

『このような場合は、キズが多いためやはり○○万円』が限界ですね。

と言われ、

あー、ずいぶん安いのね。という印象でした。

ボディのキズばかりきにしていましたが、実際はタイヤの溝の残りなども指摘され、『これもマイナス要員ですね』

と指摘されたのを覚えています。

当時は欲しい車の頭金に是が非でもしたい事情があり、時間もあったので、もう少し回ってみようという思いから、

とにかくココよりも高く売れるところを探してみよう!と決意。

当時は足立区の中でも車の買取店が増えてきたので、そこまで距離もなく二日後にアポイントをったところに持ち込むと、

なんと、そこでの査定ではキズはそこまでマイナスのポイントにならない!?ということ。

なぜ!?

そこでの査定は、どの車も勿論キズのない車なんてありませんよとのこと。

自社で修理ができるため、多少のキズくらいであれば、買取りの価格に反映させて満足してもらいますということでした。

話していた営業の方も気さくで、とてもいい。

タイヤの話をしてみたのですが、『いやいや、こんなに溝が残っているタイヤであれば、マイナスになどなりませんよ(笑)』

とまで言われる始末。

ほんとに最初のところで売却せずによかったと感謝した。

 

キズがあってもなくても車の買取り査定は複数行うべき

現在は、買取相場などもネットで簡単に調べられ以前よりも更にわかりやすくなりましたが、

それでも実際に査定をするのは”人”だということを忘れてはいけません。

どんなにネットでの相場が高くても、実際の査定はものすごく安くなることもあれば、

またその逆もあるかと思います。

少しでも高く車の買取をするのであれば、やはりいくつかのお店で査定をしてもらい、

しっかりと人とのコミュニケーションを大事にすることが重要だと思っています。

-車の買取

Copyright© 教えて!車の買取情報局 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.